« 演劇-小学生の劇(六年生を送る会)2011.2.27 | トップページ | 「そばの花」:夢は帰らん、大満足でした »

2012年6月29日 (金)

アジサイが一杯(於:舞鶴自然文化園)

coldsweats01 アジサイが美しい、ふだんから草花などに趣味薄い人間で、花を見て背を向けて座ったりはしないけれども、まあまあ、ひと様に花をおすすめするも恥ずかし気もするが、ここはよろしい、と思った。アジサイくらいどこにもあろうけれども、ここもまたよろしい。

tulip舞鶴自然文化園は大浦半島の三浜峠の頂上付近にあって、ツバキ園とか、そのほかいろいろと草木が広大な山の斜面に植えられている。
もともとは関東のtrain西武鉄道が所有していた農園がここにあったのだが、撤退したため、そのあとを市が引き継いだものであるという。大浦半島は観光地として将来性があると踏んだか、都会人向けのリゾートマンションなど日本海の見える側に建てたかったのかも知れない。ユメ破れてこんなものが残った。それともこんなトコは、と見捨てて同じやるなら中国だと中国やアジアにユメを追い進出するのかも。しかし美しくする気があれば、美しくなるものなのだ。そうした気がないからせっかくの自然も死んでしまう。兵庫県ナンバーのバスが着いた。
Irikuti4_3
↑ここが入口。峠道の道ぶちだからすぐわかる。
↓中はけっこう広くて、斜面もきつい、歩きなれない人はちときつところがあるかも…
Irikuti11
しかし惜しいことにサクラがにゃいわい、サクラを植えろ、市民が来る、今はたいして来ていそうにもないが、舞鶴はサクラだ。

camera 園内のアジサイの様子。アジサイといえばツユの季節のものだが、この日は夏のようなガンガン照りの日だった。
アジサイといってもいろいろあって、ここには60種類5万本が咲いているそう。
Azisai12_2

Azisai13

Azisai11

Azisai14
↓動画

|

« 演劇-小学生の劇(六年生を送る会)2011.2.27 | トップページ | 「そばの花」:夢は帰らん、大満足でした »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436471/46000287

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイが一杯(於:舞鶴自然文化園):

« 演劇-小学生の劇(六年生を送る会)2011.2.27 | トップページ | 「そばの花」:夢は帰らん、大満足でした »