« 丹後の空から。ヘリ空撮同乗記-その1- | トップページ | 朝妻祭(京都府与謝郡伊根町新井崎神社、他) »

2007年7月25日 (水)

丹後の空から。ヘリ空撮同乗記-その2-

◎先の「-その1-」の続きです。

Hl50otkj ↑0050。

これは鬼嶽稲荷社。

Hl51yst ↑0051。加悦谷の一番奥の与謝峠。与謝大橋。

少し水蒸気があって、曇ったようにコントラストが悪い。

Hl512 ↑00512。与謝峠から加悦谷をのぞむ。

パイロット氏がチョコットおいていたが、私ははじめは携帯かと思っていたが、携帯であるわけがない。

これはGPSだ。ガーミン社製の携帯GPSと思われる。

私もこれを買おうか。カメラに付けると、1コマ毎に緯度・経度・標高を記録してくれるし、パソコンに繋げば、この日の飛行経路を上手に作図してくれる。はず、のすぐれもの。

Hl52 ↑0052。これはどこの谷間か。

千年椿のあるあたりの上空と思われる。

滝という地区の上空。

Hl53tbk

↑0053。右下に白く光って見えるのは、椿資料館。千年椿はここから山道を入っていく。

Hl54syt ↑0054。施薬寺ではなかろうか。

蕪村の寺。七仏薬師の寺。

Hl55ky_1 ↑0055。加悦町の中心。加悦小学校など。

Hl56iwy ↑0056。野田川町岩屋。岩屋峠をのぞむ。

Hl57ytz ↑0057。

水戸谷の上空。

Hl58itk ↑0058。大内峠の上空。一字観の展望台がある。

Hl582amhd ↑0582。天橋立。成相寺上空。

Hl59hok ↑0059。宮津市日置。

Hl60kdw 0060。栗田湾。

Hl61myz ↑0061。宮津市街。

Hl62ahd ↑0062。言うまでもないが、天橋立。

Hl63ahd ↑0063。こんな神秘な姿をしている。大事にしないと。

Hl64nkk ↑0064。ニューカレドニアからニッケル鉱を積んで宮津湾に入る。

Hl65kud ↑0065。栗田。海洋高校。

Hl66kud ↑0066。

栗田半島。いかに自然が美しいものかがわかる。それに比べると人間がゼニ儲けしようと作ったものは…

Hl67yrr ↑0067。由良川河口。

Hl68ony ↑0068。浦入の石炭火電と大丹生集落。

Hl69tts ↑0069。千歳。

Hl70krk ↑0070。枯木浦の入口。

Hl71tsm ↑0071。戸島上空から長浜方面。

Hl72wdf ↑0072。建設が進む和田コンテナ埠頭。

Hl73nmz_2 ↑0073。西舞鶴の市街地。

Hl74okm ↑0074。ヘリ基地は大君集落の材木置き場。

さて楽しめましたか。何を感じて、我らは何をなすべきか、少し我らの人間世界を反省でもしていただける材料となれればと祈る次第。

坂根氏にはまだまだ飛んでもらわないと。

私は彼のアルバム作りを手伝わないと。

自然が壊れる、人間が壊れる。

◎ここに掲載の風景写真は自由に使ってもらって結構です。webなどで利用されるのなら、どこかに『デジタル丹後』より、としてリンクを張っておいてくだされば十分です。

もしこれ以上の高画質のプリントが欲しい方は実費有料でお分けします。メールください。

|

« 丹後の空から。ヘリ空撮同乗記-その1- | トップページ | 朝妻祭(京都府与謝郡伊根町新井崎神社、他) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436471/7270601

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後の空から。ヘリ空撮同乗記-その2-:

» 空からメンバー [空から情報館]
空からのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 01時02分

« 丹後の空から。ヘリ空撮同乗記-その1- | トップページ | 朝妻祭(京都府与謝郡伊根町新井崎神社、他) »